So-net無料ブログ作成
沖縄本島旅行2010年 冬 ブログトップ

美味しい沖縄そば☆きしもと食堂☆ [沖縄本島旅行2010年 冬]

沖縄そば店の中でも名店中の名店といわれる

手打ちそばの きしもと食堂
きしもと食堂.JPG


かつお風味のスープ、自家製麺 [ぴかぴか(新しい)]超うまい[ぴかぴか(新しい)] って言葉が合うほど美味しかった
もちろんジューシーも美味しかった(^-^)v


明治時代にオープンしたらしい          近所にいたネコちゃん↓ちょっと警戒中[猫]
きしもと食堂 看板.JPG          きしもと食堂 近所のネコちゃん.JPG     

そして、桜まつりをやっていた八重岳に行き寒緋桜を見て、ナゴパイナップルパークへ行き、南下


桜                            海洋博公園で咲いていたブーゲンビリア
八重岳.JPG ブーゲンビリア.JPG

やっぱり 沖縄は太陽と海、そして花 が良く似合うね

夜ご飯は空港のA&Wへ行きバーガーを食べ
お土産は、美味しいって有名な"紅芋レアケーキ Shuri"を買い帰路へ

Shuri.JPG Shuri open.JPG

上品なお味でした はい

飛行機は最終便だったから、自宅に着いたのはまた日付が変わってから

楽しく、美味しく、勉強になった沖縄本島旅行


お・わ・り
nice!(8)  コメント(10) 

美ら海水族館へ [沖縄本島旅行2010年 冬]

浜辺の茶屋(沖縄本島南)を後にして、沖縄自動車道に乗ってガーっと北上[車(セダン)]

やんばるの方まで行きたかったけど、時間がなく断念

奥武島・屋我地島を渡り古宇利島へ

曇っていても青く見える沖縄の海

浜辺の茶屋より少し走ったところ           古宇利大橋より
130-14.JPG 130-16.JPG

こーんなにどんより雲っていても青く見えるなら[右斜め上]
夏の晴れた日は、眩しいくらい青くキラキラしているのでしょうね

夜ご飯はブラジル食堂へ行きたかったけど
場所の確認をしてなかったから違うところで夕飯
美味しいソーキそばを食べてホテルへ

笑顔が素敵なシーサーがお出迎え
130-19.JPG 130-18.JPG

翌日 朝は雨[雨] (T-T)

美ら海水族館

黒潮の海大水槽
美ら海水族館.JPG

テレビやガイドブックで何度も見ているけど、実際自分の目で見るのは初めて

想像以上に大きかった

大水槽の前に立つと、自分も一緒に海の中で泳いでるように感じる
美ら海水族館 ジンベエザメとエイ.JPG

何度も来る人の気持ちが分かるわぁ (ムスメの担任の先生も2回行ったらしい)

子ども達はイルカふれあい体験に参加して
イルカの事を学んだり、タッチしたり、エサをあげたり・・・色々体験
子ども達は今回の旅行で一番楽しかったのは「イルカとのふれあい」って
よかったよかった[揺れるハート]

朝、雨だった天気はイルカショーを見ている間に回復[晴れ] (^0^)/
美ら海水族館 イルカショー.JPG美ら海水族館 イルカショー2.JPG

そして、太陽が出てからはどんどん気温が上がり
天気予報では23度って言ってたけど、体感気温はもっと高かったなぁ~

正面に見えるのは伊江島
美ら海水族館 伊江島.JPG

ぽかぽかになった車に乗り、瀬底大橋を渡り瀬底島を一周
瀬底島.JPG 瀬底島2.JPG

この島、時間の関係上ドライブだけだったけど、次行く時は降りてゆっくりお茶したい!!

つづく



只今、ムスコが季節性のインフルエンザに罹り学校6連休中
私は自宅でゆっくりと過ごし...ブログは久しぶりの2日連続更新!
nice!(9)  コメント(10) 

浜辺の茶屋へ [沖縄本島旅行2010年 冬]

首里城を後にして、ひめゆりの塔へ行き花を手向け

ひめゆり平和祈念資料館で

ひめゆり学徒隊の事、沖縄戦の事などをムスメと学びました

ムスメも辛く悲しい戦争について色々と感じたようで

資料館にあった感想文の紙にぎっしりと、感想を書いてました




お昼は

海カフェで有名な"浜辺の茶屋"へ     


目の前は海
浜辺の茶屋 窓からの景色.JPG


と いっても この時は潮がかなりひいていて・・・


でも そのお陰で、食後は浜をプラプラお散歩


入り口                         海側から見るお店
浜辺の茶屋 入り口.JPG 浜辺の茶屋 海から.JPG  


注文したのはピザとサンドイッチ(コーヒー付) そしてアイス
どれも美味しかった[るんるん]
コーヒーは私好みの味でとても美味しく、大きめカップにたっぷり入っていたから
コーヒーを飲みながら、いつまでも海を眺めていたかった       


店内入り口の階段でお昼寝をしていた看板ネコちゃん   肉球可愛い[黒ハート]
浜辺の茶屋 ネコ.JPG


ゆっくりとした時間が流れてて  島へ来たなぁ~ と感じました






奇蹟のカフェ 沖縄「浜辺の茶屋」物語

奇蹟のカフェ 沖縄「浜辺の茶屋」物語

  • 作者: 小林 ゆうこ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2008/07/18
  • メディア: 単行本


nice!(5)  コメント(6) 

沖縄本島旅行 はじまり [沖縄本島旅行2010年 冬]

行ってきました 沖縄本島 1/29(金)~1/31(日)

ハードスケジュール&本土との気温差??で体調を崩し、旅行記スタートが遅くなっちゃった[たらーっ(汗)]

次の旅は"ゆっくり"がいいかな


1月29日(金) 夜 羽田→那覇 ホテルへは日付が変る頃到着

1月30日(土) [曇り][晴れ][曇り] 気温22度 ぽかぽか

まずはレンタカーを借りて首里名物ぎぼまんじゅうへ  のー饅頭購入
130-1.JPG 130-2.JPG

赤い「の」の字は「のし」の「の」 その場で書いてくれる
温泉饅頭くらいの大きさを想像してたら
横浜中華街で売っている肉マンと同じぐらいの大きさでビックリ[目]
中はさっぱりした餡子 月桃の葉に包まれていい香り 美味しかった[揺れるハート]

そして首里城公園へ

二千円札の絵柄になった守礼門や世界遺産の園比屋武御嶽石門を見て

首里城の正門(城郭内へ入る第一の門)の歓会門や
         立派な、めでたい泉という意味の瑞泉門など たくさんの門をくぐり
130-3.JPG 130-4.JPG

                龍樋   
                130-6.JPG
                 瑞泉門の手前にある湧き水 王朝時代、王宮の大切な飲料水                                       

首里城公園からの眺め                日影台(日時計)
130-6.JPG 130-8.JPG 
                                

正殿
130-9.JPG
約500年にわたり琉球国王の居城として政治・経済・文化の中心であった

只今 漆の塗り直し中

                国王の椅子
                130-10.JPG

冠                             琉球国の王印
130-11.JPG 130-12.JPG

                   
子ども達は(私も)首里城スタンプラリーをして沖縄の歴史と文化を学びました

つづく
nice!(12)  コメント(11) 
沖縄本島旅行2010年 冬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。